ごはん便り

身近に手に入る食材を使って、気軽に作れるおうちごはん

豚バラと青梗菜のミルク煮

豚バラと青梗菜のミルク煮

豚肉の旨味と青梗菜のシャキッと食感、ミルクの風味が合わさった、優しい味わいの中華風の炒め煮です。

 

 

材料(2人〜3人分)

  • 豚バラ肉(薄切り)           160g
  • 青梗菜         2株(250g程度)
  • 牛乳          100cc
  • ⭐︎酒           大さじ1
  • ⭐︎水           200cc 
  • ⭐︎塩           小さじ1/3〜1/2
  • ⭐︎中華スープの素     小さじ1/2〜1
  • 胡椒          少々
  • 水溶き片栗粉      片栗粉大さじ1+水大さじ1を混ぜたもの
  • サラダ油        適量

作り方

  1. 豚バラ肉は食べやすい大きさにカット、青梗菜は葉と茎に分けて食べやすい大きさにカットしておく。
  2. 中華鍋に⭐︎印を全て入れ火にかけ、沸騰したら①の豚バラを入れ火を通す。(アクが出たら取り除く)豚肉に火が通ったら他の器に汁ごと移しておく。
  3. 中華鍋をさっと拭いて強火にかけ、充分に熱くなったらサラダ油を加えて①の青梗菜の茎を炒める。塩をひとつまみ振り入れて(分量外)全体にある程度火が通るまで炒めたら葉の部分を加えてざっと混ぜ、②を汁ごと加えて煮立たせる。
  4. ③に牛乳を加え、鍋がふつふつとしてきたら水溶き片栗粉を(底に片栗粉が溜まるのでよく混ぜながら)数回に分けて加え混ぜる。(とろみ具合を見ながら加えていくと良い)
  5. お好みのとろみ具合になったら味を見て、足りなければ塩を少々加え、胡椒を振りかけて盛り付ける。

面倒な様ですが「豚肉を下茹でする」という一手間をかけると、出来上がりのお肉の食感がふんわり柔らかくなります。時間のある時に下茹でと野菜のカットをし、あとは炒めるだけにしておけば、家族の帰宅に合わせて出来立てを手早く出せるので、我が家ではちょくちょく登場するお助けレシピです。きのこ類や人参などを加えても美味しいですよ。