ごはん便り

身近に手に入る食材を使って、気軽に作れるおうちごはん

蒸し鶏のチョジャン (韓国風酢味噌)和え

蒸し鶏のチョジャン(韓国風酢味噌)和え

コチュジャンをベースにした甘酸っぱいたれ「チョジャン 」はお肉や野菜、お魚と何とでもよく会う万能タレです。生姜やにんにくを加えたり、お酢をレモン汁やリンゴ酢に変えたりと、お好みで色々アレンジして楽しんでみては?

材料(2人〜3人分)

  • 鶏胸肉          100g〜150g
  • 生姜スライス       3〜4枚
  • 長ネギ(青い部分)    10cm程度
  • きゅうり         1本
  • 長ネギ(白い部分)    5cm〜10cm
  • 酒            大さじ1
  • 塩            少々
  • ⭐︎コチュジャン      大さじ1.5
  • ⭐︎酢           大さじ1
  • ⭐︎砂糖          小さじ2
  • ⭐︎ごま油         大さじ1/2
  • ⭐︎すりごま        大さじ1

作り方

  1. 鶏胸肉を鍋に入れ、長ネギの青い部分と生姜をスライスしたもの、酒と塩少々と水を都営肉の半分浸かるくらい入れて蓋をして中火にかける。沸騰してきたら火を弱め、5分〜10分程度加熱し、そのまま冷ます。
  2. 蒸し鶏を冷ましている間にきゅうりを洗ってヘタを切り落とし、縦半分にカットして斜め薄切りにする。塩少々をまぶして塩もみし、出てきた水けは絞っておく。長ネギの白い部分は斜め薄切りにしておく。
  3. ⭐︎印の調味料は全て混ぜ合わせ、韓国風酢味噌を作る。
  4. ①の蒸し鶏が冷めたら食べ易い大きさに手でほぐす。(蒸した残り汁は旨味がたっぷりなので捨てずに汁物に使うと美味しい1品になります)
  5. ボウルに②と④を混ぜ合わせ、器に盛り付けたら③の混ぜ合わせた韓国風酢味噌をお好みの量かけていただく。

この韓国風酢味噌はお刺身にもよく合いますよ。多めに作って色々な食材と合わせてお楽しみください。