ごはん便り

身近に手に入る食材を使って、気軽に作れるおうちごはん

たっぷり夏野菜と牛肉の重ね蒸し

たっぷり夏野菜と牛肉の重ね蒸し煮

夏野菜とお肉とブイヨンをお鍋に重ね、ごくごく弱いトロ火で蒸し煮にするだけ!素材の旨味が溶け合った栄養たっぷり簡単煮物です。

材料(2人分)

  • 玉ねぎ           100g(中サイズ1/2個程度)
  • 人参            30g(1/4〜1/3本程度)
  • キャベツ          80g(1〜2枚程度)
  • ズッキーニ         60g(1/3本程度)
  • 茄子            100g(中サイズ1本)
  • トマト           150g(中サイズ1個程度)
  • ニンニク          ひとかけ
  • 牛肉薄切り         100g
  • コンソメ          1個
  • ローリエ          1枚
  • 溶けるチーズ        お好みの量
  • コショウ          少々
  • パセリ(あれば)      少々

作り方

    1. 玉ねぎとズッキーニは5mm程度の薄切り、人参は1mm程度の薄切りにする。
    2. キャベツはざく切り、茄子とトマトは1cm程度の輪切り、ニンニクは芽の部分をとって薄切りにしておく。
    3. 底が厚めで深さのある鍋ににんにくを散らし、玉ねぎ・人参・ズッキーニ・キャベツ・茄子・トマトの順に(火の通りにくい順に)重ねていく。
    4. 最後に食べやすい大きさにカットした牛薄切り肉を広げてのせ、ローリエとコンソメ(固形であれば荒く砕く)をのせ、コショウを振ってフタをしてごくごく弱いトロ火にかける。(図−1)
    5. トロ火のまま1時間〜1時半加熱すると(図−2)の様な状態になるので、上下を返して全体に混ぜ、溶けるチーズを乗せて再びフタをし加熱。チーズが溶けたら出来上がり。胡椒を振ってあればパセリを散らす。

       

      (図−1)                                                                  (図−2)

全ての素材を重ねて弱火でじっくり煮るだけなので、時間はかかりますが手間要らずで作れます。ゆっくり加熱する事で素材の旨味や甘味がじっくり引きだされて、味付けはコンソメだけなのに驚く美味しさ。「在宅だけど忙しい」という時にぜひお試しください。スロークッカーやシャトルシェフをお持ちであれば、全てセットして(溶けるチーズを除く)をお出掛けすれば、帰宅してすぐに美味しい重ね蒸しが召し上がれますよ。