ごはん便り

身近に手に入る食材を使って、気軽に作れるおうちごはん

インゲンのトマト煮

インゲンのトマト煮

いんげん・トマト・玉ねぎ・にんにくをたっぷり目のオリーブ油で蒸し煮したギリシャの家庭料理です。トマトと玉ねぎ、にんにくの凝縮した旨味がくたくたになるまで煮込んだいんげんに絡んで、地味な見た目に反して驚きの美味しさです。


いんげん・トマト・玉ねぎ・にんにくをたっぷり目のオリーブ油で蒸し煮したギリシャの家庭料理です。トマトと玉ねぎ、にんにくの凝縮した旨味がくたくたになるまで煮込んだいんげんに絡んで、地味な見た目に反して驚きの美味しさです。

材料(2人〜3人分)

  • いんげん又はモロッコいんげん   200g
  • トマト              1個(200g)
  • 玉ねぎ              1/2個(100g)
  • にんにく             ひとかけ
  • オリーブ油            大さじ2〜3
  • オレガノ             適量
  • 塩                小さじ1/2

作り方

    1. にんにくはスライス、玉ねぎは5mm程度の幅の薄切りにする。いんげんは食べやすい大きさにカットする。トマトはヘタを取り除きすりおろす。

    2. フライパンにオリーブ油を入れ弱火にかける。スライスした玉ねぎ・にんにく・いんげんを加え炒め、玉ねぎがしんなりと炒まったらオレガノと塩を加え混ぜ、更にすりおろしたトマトを汁ごと加えてざっと混ぜ、蓋をして弱火で15分程度煮込む。すりおろしたトマトの水分が足りないようであれば、ひたひたになるように水(分量外)を加えて煮込む。

    3. 15分煮込んだら蓋を取り、水気が残っていれば水分が少なくなるまで煮詰めて出来上がり。

いんげんでもモロッコいんげんでもおいしく作れます。オリーブ油は多めに使うのが美味しさの秘訣です。全てを加えたらじっくり蒸し煮にする事で、インゲンはクタクタになって色は悪くなりますが、その分素材の旨みが引き出され、砂糖を使っていないのに甘みも感じる美味しい洋風煮物になります。