ごはん便り

身近に手に入る食材を使って、気軽に作れるおうちごはん

緑が綺麗な豆ご飯

 

えんどう豆の翡翠煮にしてからご飯に混ぜると、お料理屋さんの豆ご飯の様にふっくらツヤツヤ

材料(2合分)

  • えんどう豆(さやごと)  お好みの量

  • だし汁          200cc
  • みりん          小さじ1~2
  • 醤油           小さじ1
  • 塩            小さじ1/4
  • 米            2合
  • 水            500cc
  • 酒            50cc
  • だし昆布         5cm程度
  • 塩            適量

作り方

  1. 小鍋にだし汁、みりん、醤油、塩小さじ1/4程度を入れ沸騰させたら火を止め冷ましておく。
  2. 米は研いでザルに上げておく。
  3. えんどう豆はさやごとサッと洗って、鞘(さや)から豆を取り出し、豆とさやを別にし、鞘もとっておく。
  4. 鍋に水500ccとだし昆布、塩小さじ1/2、酒、さやえんどうの鞘(鞘のみ)を入れ、弱火で5分コトコト煮出したら鞘とだし昆布は取り除く。(汁は捨てない)。
  5. ④の鍋を再び沸騰させえんどう豆を入れ、5分茹でたら豆を①に加えそのまま冷ます。
  6. ②の米を炊飯器に入れ、⑤の茹で汁を漉しながら2合のメモリまで加えて普通に炊飯し、炊き上がったら⑤の豆をお好みの量加えて蒸らして出来上がり!

    えんどう豆の翡翠煮をご飯に混ぜるとシワにならずふっくらツヤツヤ、お料理屋さんで出てくる様な緑が綺麗な豆ご飯がご家庭でも作れます。

    普通に炊いた白ごはんにえんどう豆の翡翠煮を混ぜるだけでも美味しく召し上がれますが、えんどう豆の鞘の茹で汁を使うと豆の風味と甘みが染み込んだ美味しい豆ご飯になるので是非お試しください。