ごはん便り

身近に手に入る食材を使って、気軽に作れるおうちごはん

鮭のクリームコロッケ

鮭のクリームコロッケ

クリームコロッケを作るなら焦りは禁物。フィリング(中身)を作ったら、しっかりじっくり冷やします。サクサクの衣をかじると具材たっぷりのホワイトソースがトロリと美味しい、おもてなしにもぴったりな、ごちそう感のあるコロッケです。

材料(2人分)

  • 鮭         1切れ(100g程度)
  • 玉ねぎA       中サイズ1/2個
  • マッシュルーム   1/2パック(60g〜70g)
  • バターA       小さじ2(9g程度)
  • パセリ又はデイル  大さじ1/2〜1
  • 塩コショウ     少々
  • ⭐︎バターB      大さじ1,5 (18g程度)     
  • ⭐︎玉ねぎB       中サイズ1/2個
  • ⭐︎小麦粉A      大さじ1,5 (13g〜14g)
  • ⭐︎牛乳       1/2カップ(100ml)
  • ⭐︎胡椒       少々
  • ⭐︎塩        小さじ1/4(1g程度)
  • 溶き卵       1個分
  • 小麦粉B       適量
  • パン粉       適量
  • 揚げ油       適量
作り方
  1. 鮭に塩を少々ふり、15分程度置いて出てきた水気を拭き取ってオーブントースターや魚焼きグリルで焦げ目がつかない程度に焼き、冷めたら手でほぐしておく。(骨が無いか手で確かめ、あれば取り除く)
  2. 玉ねぎAとマッシュルームは薄くスライスしておく。玉ねぎBは粗目のみじん切りにしておく。
  3. フライパンを熱しバターAを入れて玉ねぎを加えて弱めの中火で炒め、玉ねぎがしんなりしたらマッシュルームを加えて更に炒めて塩コショウを振り、①の焼いてほぐした鮭・パセリ又はデイルを加えて混ぜる。
  4. 別のフライパン又は鍋にバターを入れて弱火にかけ、バターが溶けたら粗みじん切りにした玉ねぎBを加えて弱めの中火にしてしんなりするまで炒める。更に小麦粉Aを加えて粉にしっかり火を通し、牛乳を加えて加熱しながらよく混ぜ、胡椒と塩小さじ1/4を加え混ぜる。
  5. ③と④を混ぜ合わせ、トレイに広げてピチッとラップをして冷蔵庫に入れしっかり芯まで冷やす。(6時間以上、出来れば一晩冷やす。冷やす時間が短いと固まっておらず扱いにくい)

  6. フィリング(中身)をしっかり冷やしてある程度の硬さが出たら(じゃがいものコロッケの中身に近い硬さ)8等分して手で形を整えて、小麦粉B・溶き卵・パン粉の順で衣を付ける。

  7. 揚げ油を熱し、180度〜190度の油できつね色になるまでカラッとあげる。お好みでトマトソースを添えていただく。

鮭の代わりに海老やカニ、鶏肉でも美味しく作れます。

ホワイトソースと具材を混ぜ合わせたフィリングは、作りたては熱が取れていても柔らかく扱いにくくなります。トレイなどの平らな容器に広げ、乾かないようラップをピチッとのせて、時間をかけてしっかり冷やすとじゃがいものコロッケのフィリングに近い硬さになり、扱いやすくなります。